地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市美浜区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市美浜区の地域情報サイト「まいぷれ」

GO!GO! 千葉ジェッツ

佐藤博紀GM&伊藤俊亮部長 2ショットインタビュー!!

イヤーブックでジェッツの未来を語り合った対談の未公開トーク

2018/10/31

千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」の情報をお届けする千葉ジェッツ公式応援サイトです。どのメディアよりも熱く深い愛情を持って取材記事を更新していきます。
夏も終わろうとするある日の午後。

選手からフロント入りしチームを盛り上げる佐藤博紀GMと伊藤俊亮部長に、対談インタビューを行いました。それは、おふたりの熱い想いをイヤーブックに綴るための取材でした。
熱い想いは数々の言葉となって軽快に飛び交い、気づけばインタビューは1時間を超えて……スペースに限りのあるイヤーブックではとても書ききれませんでしたので、スピンオフ企画としてお二人のやりとりを紹介します。

そして昨日、Twitterキャンペーン第2弾として、イヤーブックにお二人のサインをいただいてきました! 
イートンさんのサインがリニューアル!? 背番号の代わりに「部」の字が!
イートンさんのサインがリニューアル!? 背番号の代わりに「部」の字が!
まずはお二人の紹介を。
佐藤博紀GM
千葉ジェッツ創設当初からキャプテンとしてチームを牽引し、ミスター・ジェッツと呼ばれた佐藤博紀さん。彼の背番号“0”は永久欠番となり、ホームゲームでは毎回フラッグが掲出されています。
現役引退後は、セカンドキャリアとして球団初となるフロントスタッフ入りをし、アンバサダーとしてさまざまな活動に取り組んできました。
昨シーズンからはGM(ゼネラルマネージャー)として、大野篤史ヘッドコーチとともにチーム作りに携わっています。
伊藤俊亮部長
千葉ジェッツで2シーズンを過ごした後に、惜しまれながらも現役を引退。めぐまれた体格を活かし、重量級の外国籍選手にも当たり負けしない強さを発揮、貴重な日本人ビッグマンとして日本代表の経験も持ちます。
チームの中では父とも母とも呼ばれ、どんなときにも若い選手たちに背中を見せて来ました。その貢献に敬意を表し、ジェッツとして初めて、またリーグを見渡しても異例となるシーズン途中の引退会見を実施しました。
いまはフロントスタッフとして、さまざまな趣向を凝らしてブースターを楽しませています。

選手からフロントへ。信頼し合うふたりのチームワークは抜群!

では、かなりプライベート感が漂う、ゆる~いやりとりから始めましょう。

― お互いに何て呼んでいるのですか?

佐藤博紀GM(以下佐藤) 伊藤さん
伊藤俊亮部長(以下伊藤) 博紀さん
佐藤 イートン
伊藤 博紀くん

― その使い分けに意味はあるんですか?

伊藤 ないです。
佐藤 そろそろ壊れると思います。
伊藤 チーム内ではヒロとかヒロさんとか呼んでましたもんね。
佐藤 そうですよね。いやでもイートンさんが入ってきて、でかいですよ。

― だってイスに乗らずに蛍光灯を取り替えますもんね。

佐藤 そう、蛍光灯を取り替えますね。いや、そっちのでかいじゃなくて。
伊藤 圧迫感の話?
佐藤 いやいや、選手から入ってきたのは僕だけだったじゃないですか。イートンさんが入ってきて、いろいろ話ができるのがでかいって話。僕自身すごく助かってるし、心強い。千葉ジェッツに5年いたけど、今思えばフロントのことはあまり知らなかった。もともとフロントスタッフとして活躍しているメンバーに聞くのと、イートンに聞くのとでは違うので、幅が広がります。
伊藤 ある程度選手を長く続けていたので、現場の雰囲気とか、バスケット界が今までどうだったかとか、そういうことは話しやすいですね。バスケットに関する引き出しは多くもっているかなと思っています。
― そうやって、お二人で飲みに行って夢を語り合うんですか?

佐藤 夢を語るまえに問題解決を話さないとね(笑)
伊藤 まずはね(笑)。目の前のあれどうしましょっかって。
佐藤 でも食事に行くことは多いですよ。
伊藤 博紀さんは営業のリーダーとして引っ張っていた人なので、みんなでいきましょって連れて行ってくれることもあるし、兄貴分みたいな感じです。この間、二人でも食事に行きました。行きつけの焼き肉屋があるって言って。
佐藤 行ったのは2回目でしたけどね。
伊藤 2回目で行きつけ? ははは。
佐藤 1回行ったら行きつけですよ。実は店長が知り合いで、1回目行ったときはサーロインをサービスしてくれたけど、2回目はキムチでしたね(笑)
伊藤 そういうこと言うから(笑)。僕はキムチうれしかったですよ(笑)
佐藤 僕も。気持ちですから。
伊藤 かけたんですか、いま。「気持ち」と「キムチ」
佐藤 イートン、そういうところあるから(笑)
― バスケの話になりますが、今年のジェッツはどういうチームになりそうですか?

佐藤 スピードには重きを置いてますね。今年のレギュレーションだとインサイドを固めてくるチームが多いと思いますが、大野さんのバスケを貫くには、うちとしての強味はどこなのかと。3シーズン目なので、もっとタフにならないといけない、それはメンタル。追われる立場になりつつあるチームとして、あるべき姿をどうやって貫くのか、追求していかなくてはいけません。
伊藤 60試合というシーズンは長いし、平日も増える。練習の時間が短くなると思うし、ローテーション組んでいかないといけない。だから仕事の分業も出てくるんじゃないかな。それができたチームが、抜きんでてくるんじゃないかなと思います。

― 平日開催で変化が出てきますね。

伊藤 集客面も考えないと。いままで土日開催だとファミリー層が多かったんですけど、平日の夜開催だと、もうちょっと違う層にPRしていかないといけないですね。
佐藤 平日開催だとお客様が入らなかった時期がありますが、いまはたくさんの方が来て下さってありがたいですね。ただ昨年の集客が今年も約束されたわけではありません。どれだけ維持できるか、ジェッツの底力を見せないといけません。

アイスをやめるか、腹筋をするか! 伊藤部長早くもピンチ!?

― お互いに、普段聞けないこと、質問しておきたいことはありますか?

伊藤 体型維持はどうしてるんですか? 定食とパスタとか頼んで、すっごい食いますよね。
佐藤 すっごい食いますよ、昼は。でも夜はそんなに食べない。
伊藤 それでかぁ。この間焼き肉行ったときも、ちょちょっと食べて、あとどうぞって。いや、俺もそんなに食えないから(笑)。博紀さんって引退して何年も経つのに、ちゃんと締まってるし。えらいなって。
佐藤 でもイートンさんも変わらないですよね。
伊藤 いや、やばいよ。腹も来つつあるなって。食生活は変わりましたね。子どもが夏休みでいない間、食事管理が雑になって、それで急に来ました。
佐藤 飯が変わるとすぐきますよ。僕はバスケのために食べていたものをやめて、もういいやって食べなくなったんですよ。コンビニの飯は食べます?
伊藤 食べますよ。
佐藤 甘い飲み物は?
伊藤 飲まない、コーヒーかお茶。
佐藤 それは名残があるんですね。僕はコンビニ弁当もレトルトもいまだに食べません。それに食事することも仕事だと思ってたので、引退してから食べなくなりました。お腹が減ってるとか減ってないとか関係なく食べていたのに、それをやめたから痩せていくんですよ。食にはもともとこだわりがないので。
伊藤 それでか…。結構乱暴な食い方してると思ったのに。
佐藤 そう、昼は乱暴に食べてる。でも夜は少ししか食べない。バランスは全然考えてないですけどね。
伊藤 おれ甘いもの好きなんですよ。アイスとか。だって新商品が出るじゃないですか、ピノのちょっといいやつとか。美味しいじゃないですか。
― 新商品にはやられますよね。

佐藤 ピノうまいからね。
伊藤 スタンダードでやめられないのが、ガリガリ君、あずきバー、ホームランバー。どうしても手が伸びてしまう。
佐藤 あずきバーわかる!
伊藤 いやー、あずきバーなら許されるみたいなのない?
佐藤 いや、ない。その感覚は俺にはないけど、あずきバーはわかる。
伊藤 でしょ?クッキーと羊羹だったら、おそらく羊羹のほうがまだ許されるかなぁみたいな。和菓子なら。

― あずきは健康という日本人の感覚(笑)

伊藤 アイスクリームよりあずきバーならまだいっか、みたいにやってしまいがち。カチカチのアイスバー。
佐藤 カチカチがうまいんですよね。でも俺も好きです、アイスケーキ。コーヒーといっしょに。だったら甘いのやめて、コーヒーをカフェオレとか甘くしてもいいのかなって思うんですけどね。
伊藤 ブラックしか飲まなくても、トータルの糖分では同じ。
佐藤 でもイートンさんも頑張ろうって思う時が来ると思うんですよ。周りは千葉ジェッツの伊藤という目で見るから、頑張ろうって思う。
伊藤 えー、でもおれアイス食べたいよー。お菓子食べたいし。
佐藤 イートンさんは注目されてますよ。観客数も増えて、それだけ見る人が増えましたからね。
伊藤 やべ…。帰ったら腹筋しよう。
― アイスもやめるんですか?

伊藤 アイスは食べる。アイスはやめられない。そこで我慢すると業務に影響が出ちゃうんで。
佐藤 引退すると筋肉って一瞬で落ちますよね。からだは正直ですよね。頭が引退したことを認識して、筋肉がヒューっと落ちるんですよ。俺たちは用済みだって。だからたとえ今同じトレーニングをしたとしても、もう戻らないです。
伊藤 日常生活でドローインとかしないもんね。仕事するときにドローインしないもんね。
佐藤 しない、しない(笑)
伊藤 「こちら契約書になります」って言って、ドローインしながら出すとかないもんね。やばい、やばい。やっぱり帰ったら腹筋しよ。


仲の良さが際立つインタビューでしたが、イヤーブックではジェッツに対する、そしてバスケに対する想いを掲載していますので、ぜひ読んでくださいね!

さて。
楽しいお話を繰り広げてくださったお二人にサインをいただきました!
なぜか対談ページに加えて、「裏も書いちゃおうか」ってことで裏表紙にも!
2箇所にサインが入ったレアなイヤーブック、応募方法は以下の通りです。たっくさんの方からのご応募をお待ちしております!!

Twitterキャンペーン応募方法~フォロー&リツイートで応募完了!~

キャンペーンは締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

応募方法は簡単です。みなさんのご応募お待ちしております!

1. 「まいぷれ千葉」の公式Twitterをフォローする
2. 該当ツイートをリツイートする
3. 選手への質問や応援メッセージもコメント欄で受け付けます。


応募締め切りは、2018年11月8日(木)です。
当選者の方には、11月9日(金)に「まいぷれ千葉」のTwitterアカウントからメッセージを差し上げます。

※郵送先は当選通知と同時にお尋ねします。もし1週間ほど返信がない場合には、他の方へと当選を変更させていただく場合がありますのでご了承ください。

PICK UP 千葉市美浜区のお店 ~~