地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市美浜区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市美浜区の地域情報サイト「まいぷれ」

編集部のつぶやき(千葉・船橋・市川・習志野)

「まるやブルワリー」創業秘話を聞く 市川にクラフトビール醸造所がオープン予定!

市川真間をビールで地域活性化! 地元愛に溢れた文具店店主が込めた想いとは

開発予定のえんぴつビール HB~6B

2022年夏頃オープン予定!

市川に誕生するクラフトビール醸造所「まるやブルワリー」が、クラウドファンディングで目標を達成するなど注目されています。


発案者は、生まれも育ちも市川の釘抜克典(くぎぬきかつのり)さん。

80年以上続く老舗文具店「丸屋文具店」の3代目店主です。


ビールで地域活性化とは?

どんなクラフトビール?

子どもでも楽しめるもの?


文具店の釘抜さんだからこそできる、市川の盛り上げ方について伺いました!

子どもからお年寄りまで! 「文房具とビールで地域を盛り上げたい」


文房具とビールで市川を盛り上げたい! との想いで立ち上げたのが「まるやブルワリー」です。


子どもからお年寄りまで。

文房具からビールへ。


市川市の真間小学校前で80年以上続く「丸屋文具店」店主だからこそできる、新しい地域活性化のカタチ


オープン予定は、早くて2022年夏、遅くても秋に開業を目指して準備中とのことです。

株式会社丸屋・代表の釘抜克典さん 笑顔が印象的な優しい方でした♪

なぜ文具店からビールなのか

そもそもなぜ、文具店から、文房具とビールで地域活性化をする、という考え方が生まれたのでしょうか?

釘抜さん「文具店を17年もやっていると、小さい子どもだった子が、大人になっていくのを間近に見てきました。

真間小学校に行きたくないと泣いていた子どもが、大人になって今はスーツを着てサラリーマンに。そういうのを見ていて、ビールだったら、文具店をやりながら成長した子ども達と一緒に飲めるのでは?楽しいのでは?と思い始めました」

一方、クラフトビールの魅力は、作り手の顔が見えること

背負った背景や思いを込めてビールをつくることで共感が得られるという点を活かし、地域コミュニティの形成にも貢献していきたいと考えています。


この取り組みを「市川ビール構想」と命名。


クラフトビールのイベントなどを通して地元にたくさんのコミュニティができ、最終的には、市川市真間の「大門通り」など商店街の活性化にも繋がることに期待しています。

文房具:地域の子どもたちの成長を見守る

ビール:市川市の活性化に寄与する


一見、繋がりの無さそうな二つですが、子どもから大人へ、人の成長とともに身近にあるもの。その二つを掛け合わせた唯一無二な発想に脱帽しました!

元々は丸屋文具店を改装して文具店兼カフェを考えていた

当初は、真間小学校前にある文具店という立地を生かし、お子さんの送り迎えを待つ親御さんたちが立ち寄れる、喫茶店のような文具店兼カフェを作りたいと思っていたそうです。

 

その夢を地域の仲間と話したところ、「ビールを作っちゃえば良いじゃん!」という話になり、2年前にまるやブルワリーのプロジェクトが始まりました。

市川で生まれ育ち、文具店として地域を見守ってきた釘抜さんだからこそできる新しい地域活性化ですね!

丸屋文具店・店主の釘抜さんって何者?

 

ところで、文具店店主でありながら、クラフトビール醸造所を立ち上げた釘抜さんってどんな方なのでしょうか?

 

株式会社丸屋代表の釘抜さん。

千葉県市川市真間で生まれ育ち、生粋の市川人です。

 

真間小学校、市川市立第二中学校、千葉商科大学付属高校、千葉商科大学を卒業し、市川を愛するあまり市川を出たことがないそうです。

 

大学生の頃から、祖母の代わりに文具の配達のお手伝いを。

大学卒業後、市川市立真間小学校の正門前にある「丸屋文具店」を引継ぎ、現在は丸屋文具店・3代目店主として文房具を届ける仕事をされています。

 

丸屋文具店について

 

丸屋文具店は創業80年以上

開校88年になる真間小学校とともに歴史を歩んできました。

 

普段から地域との関わりが強い釘抜さん。7時にお店を開けて交通整理やまなびくらぶの指導員なども行っています。

 

そのため、子どもからお年寄りまで顔を知っています。

育ってきた地元に恩返しをする姿をこれからの子どもたちに見せると同時に、お世話になってきた地域の方とビールを楽しむことが夢なのだそうです。

朝7時に文具店を開け、自ら交通整理

NPO法人フリースタイル市川

 

「ひとつひとつの想いをつないで 市川に流れをつくる」

2021年10月、NPO法人化されたフリースタイル市川。市川全体の活性化をしているNPO法人で、釘抜さんは理事として活動されています。

 

釘抜さんの担当は、ビールを作って市川を盛り上げること

 

NPO法人フリースタイル市川の今後の動きにも注目です!

クラフトビールとの出会い 『GARAGE』


学生の頃からビールが好きだった釘抜さん。

13,14年前に、まるやブルワリーをつくるきっかけとなった運命の出会いがあったそうです。


ビールバー『GARAGE』。

東京都江戸川区一之江、都営新宿線一之江駅から徒歩3分の住宅街に店舗があります。

世界のビールを扱っているお店で、釘抜さんはここで、お酒の飲み方やお酒を介しての交流を学びました。


「地元に醸造所をつくり、飲み手ではなく造り手としての人生を歩んでいきたい!」


日本のブルワリーもここ数年で増加。各地のクラフトビールのイベントにも、まるやブルワリーとして参加したいと考えています。

まるやブルワリーのあゆみ 現在プレ営業中

 

まるやブルワリーのプロジェクトには、釘抜さんの母校でもある千葉商科大学の学生の皆さんも参加されています。

千葉商科大学は千葉県市川市国府台に位置し、地域活動が盛んな大学です。

 

千葉商科大学の学生とともに

まるやブルワリーのプロジェクトメンバーは現在12人。ゼミの枠を超え、全学で募集されたそうです。今年の4月には新しいメンバーも加わりました。

 

毎週、話飲喫茶「つぎはし」に集まって会議を重ねています。

釘抜さん学生が自分でやりたいことが実現できる場になってほしい。

また、ビールが好きならば、私と同じようなブルワリーを学生の地元でつくるのも良いのではと思います」

現在、TwitterやFacebookなどSNSの更新は学生メンバーが担当。学生がとても優秀なので助かっています!と釘抜さん。学生さんとの強い信頼関係を感じました。

クラウドファンディング達成時の写真(2022年4月1日撮影)

2022年3月、クラウドファンディング達成!

 

みんなで市川市にビール醸造所(ブルワリー) を作ろう! (クラウドファンディングページ)

 

2022年3月31日、まるやブルワリーのクラウドファンディングが終了! 目標金額を大きく上回る結果になったとのこと!

集められた資金は、ブルワリーの内装工事費用として使用される予定。

 

「毎日不安で仕方がなかった」という釘抜さんですが、開始開始3日で20%を超えるというスピード感にびっくりしたそうです!

 

クラウドファンディングのページでは達成までの様子や応援コメントも多数。市川を盛り上げたいという強い想いが感じられるページです。

合わせてご覧ください!

醸造所予定の建物が完成 アパートを改装して和モダンな雰囲気

 

現在、5月に完成した新築アパートの1階を借りて、クラフトビール醸造所を作成予定!

 

6月中に内装工事、設備の設置、引っ越しをされるなど、着々と準備が進んでおります。醸造所内に設備を設置してから酒造免許取得までに2~4か月かかるため、早くて2022年8月、遅くても10月のオープン予定。

2022年5月、ついに醸造所の建物が完成!これから内装工事予定

ビールバー プレ営業中

 

さらに! 現在、市川市真間4丁目にある話飲喫茶「つぎはし」を間借りし、ビールバー「まるやブルワリーINつぎはし」をプレ営業中!

 

【プレ営業時間】

月曜日・火曜日 17時~21時

 

大学生もカウンターに立てるように、営業日数を増やしたいと考えているそうです。今後の最新情報をお楽しみに!

プレ営業中の話飲茶屋「つぎはし」の前にて

話飲茶屋 つぎはし

喫茶店 カフェ

市川真間の散策で行っておきたい! 地元で愛されるレトロな喫茶店

市川市真間4-7-23

現在考案中のクラフトビールの種類


現在考案中のビールの種類は3つ!


1.えんぴつビール

様々な芯の濃さのある「鉛筆」になぞり、HBをスタンダード、6Bにいくにつれて味も濃くなる予定。パッケージも鉛筆のデザインでとてもかわいいですね♪


2.市川の名所シリーズ

市川の名所の名前を冠したビール。

・真間のつぎはしビール

・手児奈ビール

・八幡の藪しらずビール

・常夜灯ビール

・オニゴエール(鬼越ビール)

・里見八犬伝ビール


市川の名所、皆さんはいくつご存じでしょうか?


3.地元の飲食店専用ビール 

小さな醸造所だからこそ、オーダーメイドで作ることができるのが魅力。


他にも地元の食材を使ったビールなども計画中。

なんと、ビールの主原料である水は、千葉商科大学の敷地内の地下からくみ上げられた水を高度なろ過処理した「真間の水」を使用するのだとか。


市川愛が溢れるこだわりですね!

子どもも一緒に楽しめる! クラフトコーラなども☆

クラフトコーラなども製造することで、子どもやお酒が飲めない方も一緒に楽しめるようにしたいとのこと。


また、クラフトビールを製造するときに余る麦のカスをアレンジした料理やその肥料を使った野菜でビールを製造するなど、可能性が膨らみます!


釘抜さんからのメッセージ


最後に、まるやブルワリーで市川を盛り上げたい! と考えている釘抜さんからのメッセージです。

釘抜さん「文具店を80数年やっているように、まるやブルワリーをこの後100年続けていきたいので、細く長く続けていきたいと考えています。

そして、我々大人が楽しんでいる姿を子どもたちに見せることが明るい未来つくることに繋がる、と信じています。

街を丸っと縁でつなぎ、宴で囲む、まるやへ。

まるやブルワリーINつぎはしでお待ちしております!」

まるやブルワリー 最新情報


まるやブルワリーの情報は以下のSNSで発信しています。


■まるやブルワリー
Facebook https://www.facebook.com/maruyabrewery
Twitter https://twitter.com/maruyabrewery
Instagram https://www.instagram.com/maruya_brewery__ichikawa_beer/


■まるやブルワリーサポーターズ
Facebook https://qr.paps.jp/Jl2J1
Twitter https://twitter.com/beer_maruya_


※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード

PICK UP 千葉市美浜区のお店 ~グルメ~

  • 海底撈火鍋  海浜幕張店

    海底撈火鍋 海浜幕張店

    千葉市美浜区豊砂1‐1 イオンモール1階

    [ レストラン ]
    心躍る本格中華! 中国火鍋と中国式おもてなしをご堪能ください!

人気のキーワード